Skype英会話 マンツーマンで毎日話せるのが

Langrich|ラングリッチ

オンライン英会話のラングリッチ

HOME >

オンライン英会話でTOEICに必要な英語力を習得

オンライン英会話はTOEICのスコアを伸ばすという目的にも有効です。
ペーパーテキスト対策だけではなく、実践で使える英会話力を身に付けることはTOEICのスコアを伸ばしていくことに繋がります。

ラングリッチ導入後のTOEICスコアの推移

10月 12月 成果
523点 560点 +36点 107%up

01

TOEICスコアを伸ばすために習得すべき
3つの英語力

TOEICの試験は、聞き取り (Listening) 100問と読解 (Reading) 100問の計200問で構成されています。
設問は主にビジネスにおける活動・場面・状況を想定して作られています。
TOEICのスコアを伸ばすためには以下の3つの英語力が必要です。

その1:語彙力

最初に習得すべき英語力は、単語をどれだけ知っているかという語彙力。
英文をすらすら読んでいくには単語の意味を知っている必要があります。
これはリスニングにも同じことが言えます。
知っている単語でも聞き取れない場合はありますが、知らない単語はまず聞き取れません。
語彙力を高めることはリスニング、リーディングのどちらにも重要なことです。

その2:文法力

英文を読解するためには、語彙力だけでは正確に意味を理解することができません。
同様に、リスニングにおいても文法の知識なくしては、理解しながらの聞き取りが追い付かなくなってしまいます。
語彙力に合わせて文法力を身につけることは、リーディングとリスニングのスコアアップに大きく貢献します。

その3:リスニング力

リスニングをする上で重要なことは、英文・英単語をしっかりと素早く“ 英語のまま理解する ”ということです。
リスニングでは、読解練習の時とは異なり、ネイティブスピーカーが話す速度に合わせて
英文を理解していくことが必要です。
リーディングであれば、わかりにくい箇所で目を止め時間をかけて理解する、ということが可能ですが、
リスニングではこちらの都合に合わせて会話の速度を緩めたり止めたりしてくれることがないからです。
このようなスピードの伴った英文の理解ができなければ、TOEICのリスニングには対応ができません。

これらのスキルを伸ばすために効果的なのがオンライン英会話です。
オンライン英会話のレッスンはリスニング力が身につくことはもちろん、語彙力、文法力も身につけることができます。

02

ラングリッチはTOEICスコアに合わせた
レッスンと教材を用意

ラングリッチはTOEICのスコアにレベル分けされたレッスンと教材をご用意しています。
また、ニュースレッスンでは最新の時事英語やビジネスに関わる英語表現を学ぶこともできます。

「オンライン英会話で英語学習することの効果とは」 関連記事

HOME > オンライン英会話とは > 英語学習の効果 > オンライン英会話でTOEICに必要な英語力を習得

page top