Skype英会話 マンツーマンで毎日話せるのが

Langrich|ラングリッチ

オンライン英会話のラングリッチ

HOME >

オンライン英会話、
ネイティブ講師かフィリピン講師か

オンライン英会話の講師は、ほとんどがフィリピン人です。
フィリピンでは小学校から英語で教育を受けていることもあり、英語が公用語になっています。
では、英会話レッスンにおけるフィリピン講師とネイティブ講師の違いを見ていきましょう。

01

英語の訛りについて

フィリピンの講師だとネイティブの講師に比べて発音が悪かったり、訛りがあったりするのではないか、
と心配される方も多いと思います。
確かにフィリピン人講師には訛りがありますが、取立てて気にするほどではありません。
むしろきれいな発音で、質の高い英語を話すとアジアでも注目されています。
ネイティブの欧米人講師とフィリピン人講師との間には、一般の方が心配するほど差がないので、
格安でレッスンが受けられるフィリピン人講師の方がおすすめです。

02

フィリピン人講師ならではのメリット

フィリピンの母国語はタガログ語です。
英語は小学校の授業から習い始めます。
英語を外国語として勉強し、努力して英会話力を身につけているので、
英会話上達の相談にも親身になって乗ってくれます。
英語しか話せないネイティブに比べ英会話学習への理解があり、
ネイティブではないからこそ英語学習における弱点を分かってもらえます。

また、フィリピン人の人柄は「フィリピーノホスピタリティ」という一言で表現されます。
これは、初めて会った人にも親切に笑顔で接するという国民性を表しています。
努力して英会話力を身につけたフィリピン人講師は、誰にでも優しく英会話を教えてくれます。

03

国ではなく、講師の質が重要

オンライン英会話のラングリッチでは、採用率数%という厳しい採用試験に合格した人しか講師にはなれません。
また、採用後も“ 英会話を教える側 ”として教育する環境が整備されているので、
講師の質が下がることがありません。

大事なのはネイティブかどうかという問題ではなく、講師の質なのです。
講師の管理がしっかり行われているラングリッチで、講師の質の高さをご自身で確かめてみて下さい。

「オンライン英会話を比較しよう」 関連記事

HOME > オンライン英会話とは > サービスの比較 > オンライン英会話、ネイティブ講師かフィリピン講師か

page top