Skype英会話 マンツーマンで毎日話せるのが

Langrich|ラングリッチ

オンライン英会話のラングリッチ

HOME >

ビジネスにおいて高まる英語能力の必要性

最近では社員の英語教育に取り組む企業が増えてきていることから、仕事における英語能力の必要性が高まってきていることが分かります。

01

高まる英語能力の必要性

楽天やユニクロをはじめ、社内での公用語を英語にしている企業を最近は多く耳にします。
上司が外国人であることや、採用の比率が日本人よりも外国人が上回る、
というような企業も年々増えてきています。
上司が外国人であればミーティングも英語、提出する資料ももちろん英語です。
外資系企業に限らず、日本の企業でも“ 英語能力の必要性 ”が高まってきていると言えます。

02

就職や昇進に必要な英語能力

グローバルにビジネス展開を行う企業の国際部門では、
68.6%の企業が社員に対してTOEIC700点以上のスコアを期待しています。
これは、円滑な業務遂行に必要な最低限の英語能力のレベルが求められていると言えます。

また、企業がグローバル化に対応するため、部門問わず全社員に英語力を求める場合は、
平均600点のTOEICスコアを期待します。
採用に関しても“ TOEIC600点以上 ”と必要なスコアをしっかり明示する企業が増えてきています。
TOEICの具体的なスコアは明示していなくても、
実際には約70%の企業がTOEICのスコアを“ 採用の判断とする、参考にすることがある ”と答えています。

英語能力を昇進基準として定める企業も少なくありません。

グローバル化が進む現代の日本のビジネス環境では、就職や昇進にも英語能力が必須であると言えます。

03

ラングリッチでビジネス英会話学習

オンライン英会話のラングリッチには、
ビジネスに活かせる英語力を身につけるためのビジネスカリキュラムがあります。
ビジネスパーソン用に開発されたオリジナル教材や最新の時事ニュースを使ったニュースレッスンで
高いレベルの英語力を身につけることができます。

また、ラングリッチは企業の教育サービスとしても多数の導入実績があり、
ビジネス英会話学習サービスとして、多くの支持をいただいています。

「様々なシーンで役立つオンライン英会話の活用法」 関連記事

HOME > オンライン英会話とは > 役立つ活用法 > ビジネスにおいて高まる英語能力の必要性

page top