Skype英会話 マンツーマンで毎日話せるのが

Langrich|ラングリッチ

オンライン英会話のラングリッチ

HOME >初めての方へ > 生徒様の声 一覧 > ユーザーインタビュー > 飯田利男さまの声

毎日続ける「読んで、話して、聞く」それが英語上達の秘訣!!

KYBエンジニアリングアンドサービス株式会社営業管理本部海外営業部部長・飯田利男さま

英語での商談、その他のコミュニケーションを日常的にこなし、プライベートでは400回以上のレッスン受講経験を持つ、ラングリッチのヘビーユーザー飯田さまが、どのようにラングリッチを活用されているのか、お話しを伺ってきました!

ラングリッチを始めた理由は何でしたか?

海外営業部部長として2011年8月に着任した時、職業柄お客様が全て海外となりました。赴任後の初仕事は、英国での客先の債権回収というシリアスな業務。
当時はまだまだ英語力が身に付いていなかったので、こちらの意図や気持ちを伝えるのに非常に苦労しました。元々コミュニケーションには自信があり、英語力不足はどうにかカバーする事が出来たのですが、この苦い経験から、『英語力の必要性』を強く感じました。そこから真剣に英会話を学ぼうと決めて、ラングリッチを毎日受講するようになりました。

面白いもので、英語力が身に付いてくると今度は、「自分の考え、主張」を英語でしっかり伝える力が非常に重要だと感じるようになりました。海外で仕事をするようになって、語学は単なるツールであり、一番重要なのはコミュニケーション力なのだと改めて実感しています。

フィリピンの先生から教わる授業はどうですか?

私の場合はアジアでのビジネスが多いので、フィリピン人講師の方に親近感を覚えることが多いですね。中には少し訛りがある先生も在籍していらっしゃるのですが、実際の現場では、綺麗な英語を話す方ばかりではなく、むしろその逆の場合が多いです。
ですので、発音がキレイな先生と織り交ぜながら活用すれば、美しい英語を学べると共に、実際の現場で出会う訛りにも、怯むことなく柔軟に対応することが可能になると考えています。

ラングリッチを使って英語力はどれくらいアップしましたか?

photo_interview03_02

この2年間で格段に上達した様に思っております。通算受講時間が210時間以上というのは、我ながら伊達じゃないな、と(笑)。最近では、昔から知っているネイティブの方から驚かれる、なんてこともありますね(笑)。
また日常英会話だけでなく、ビジネス英会話でも殆ど困る事が無くなってきました。ただしTOEICの必要性を感じる事がないので、現状の点数はわかりません。TOEICは英語スキルのベンチマークにはなりますが、グローバルコミュニケーションのベンチマークにはならないと考えております。簡単に言うと「読む、聞く」はできるが、インタラクティブなコミュニケーションのスキルアップは出来ないと思っております。

あなたのオススメの先生は誰ですか?

Lindy先生ですね!!とても親切・丁寧で教え方が非常に上手だと思います。発音も非常に綺麗です。

リンディ先生

リンディー先生
  • 丁寧でやさしい講師です。
  • 初めての方にもやさしく指導します。
  • 日本の文化やファッションに興味があります。

あなたのオススメの教材は何ですか?

一番のおすすめ教材は、TEDだと思います。TEDはネット配信されていて、「ビデオ」+「英文スクリプト」+「日本語訳」がセットになっており、1つのテーマに対して、予習、復習、テキストの音読、内容の要約、ディスカッションなど効率よく学習できる内容だと思っております。現在このルーチンで、英語スキル上達を実感しております。

また、ニュース教材に関しては、興味深い内容も多く、学習しながら楽しめる点が非常に有効だと思っています。

オススメのラングリッチ活用法があれば教えてください。

私の場合は、自分に合った先生を探す為、まずは沢山の先生とレッスンする事から始めました。ラングリッチの教材を使えば毎日の「予習、復習、実践」を効率的に行えるので、ぜひ試してください!!レベル別に分類できるという点で、私は、特にニュースレッスンをおすすめします。

  1. VOA初心者向け
  2. ビジネスニュース 中級者向け
  3. TED 上級者向け

これからラングリッチを始めるか迷っている方へ一言お願いします!

photo_interview03_03

ラングリッチを始めるまでは、英会話スクールに週一回通う程度で、TOEICのスコアも600点前後でした。そんな私が、仕事で英語を使えるようになるまでのこと考えると、やはり「毎日読み、毎日話し、毎日聞く」という事が上達の秘訣だったんではないかと感じています。
ラングリッチの場合は、レッスンの提供時間帯が幅広く(朝5時〜25時迄)、自由にレッスンが受けられる事、場所も融通が利くこと、何より経済的に優しいことなど、根気強く、毎日レッスンするための有利な条件を備えていると思うので、継続する強い意志のある人とは相性が良いのではないでしょうか。
後は日々楽しみながら勉強することが大事ですね。やはり辛い時もあるかと思いますが、挫けず頑張ってください!!【了】

icon_interview03_01

インタビュイーの紹介

飯田 利男(いいだ としお):ラングリッチ利用歴:2年
仕事柄、英語必須の飯田様は、210時間以上の受講経験を持つラングリッチのヘビーユーザー。グローバルコミュニケーションを促進する実践的なスキル・ツールとして英語を活用していらっしゃいます。

KYBエンジニアリングアンドサービス株式会社

インタビュアーのひとこと

長期間、密度の濃い英語学習を続けてこられた飯田様。多くの講師と触れ合うことで、多様な訛りや性格にも対応できるよう、コミュニケーションスキルも同時に磨く…その超実践的な学習姿勢に英語上達の秘訣を見た気がしました。

page top