Skype英会話 マンツーマンで毎日話せるのが

Langrich|ラングリッチ

オンライン英会話のラングリッチ

HOME >初めての方へ > 生徒様の声 一覧 > ユーザーインタビュー > 北村龍太さまの声

6

新卒採用における内定後の学習カリキュラムで導入!

石油資源開発株式会社 内定者様・北村龍太さま

今回は、法人における内定者向け
講座(内定後12月〜3月)で、
実際に受講して頂いた北村様に
オンライン英会話ラングリッチの
魅力と可能性を伺って参りました!

ラングリッチを始めた理由は何でしたか?

石油業界では海外の方と英語で会話をするのが当たり前の事です。
私自身、学生時代から石油業界で働きたい気持ちが強かった為、個人的に英会話の勉強をしていました。しかし、インプットをしてもアウトプットをする機会が少なかった為、モチベーションが上がらず非効率であったと思います。
そんな時に、会社の研修プランであった、ラングリッチのオンライン英会話レッスンに出会いました。早朝5時から深夜1時まで予約ができるので、帰宅時間が不規則な私でも継続する事が出来ました!毎日受講することで英語が身近なものになり、話す時間も格段と多くなりました。

フィリピンの先生から教わる授業はどうですか?

photo

海外の方と話す機会はこれまでに何回かありましたが、フィリピンの方と話したことがなかった為、初めはとても緊張しました。しかし、フィリピンの先生は気さくな方が多く、私の会話が詰まっても嫌な顔もせず、最後まで丁寧に聞いてくれるので、非常に好印象でした。
また、発音の訛りもほとんど無く聞き取りやすいので、特にストレスは感じなかったです。

ラングリッチを使って英語力はどれくらいアップしましたか?

初めは自分の英語が相手に伝わる自信がなく、また片言英語を話すことに羞恥心を感じており、あまりやる気が起きませんでした。しかし、先生が気を遣って根気強く話してくれ、次第に英語で会話する抵抗感が無くなり、同時に耳も慣れ話すことが楽しくなってきました。最近では、外国の方と話す抵抗感はなくなったと思います。

あなたのオススメの先生は誰ですか?

Lass先生です。先生のおかげで、英語を話すことが好きになりました。非常に親しみやすく、頼りがいのある先生なので、英語に抵抗感を感じていた私にとっても、話しやすいです。例えば、授業の初めは少しフリートークをして話しやすい雰囲気を作ってくれます。
また、間違った単語や文法、発音に対して、すぐに指摘し直してくれます。英語の授業は楽しいだけではなく、ときには厳しく指導して下さるので、ぬるま湯につかりがちだった英会話の勉強にめりはりがつきました。

ラス先生

ラス先生
  • (1)よき聞き手であり、アドバイザー。親友のように話せます。
  • (2)教員養成課程を卒業。生徒様の成長のために、きめ細やかに指導します。
  • (3)「タイ映画」と「アジアの建築物」にハマっています。

あなたのオススメの教材は何ですか?

NHKの「ニュースで英会話」です。
学生時代に利用し勉強していたのですが、独学であったこともあり長続きせず、あまり効果が得られませんでした。しかし、この「ニュースで英会話」を教材とした授業を行ったことで、「要約力」、さらには一人では成し得なかった「討論力」を養うことができました。ニュースを教材として使用するのは難しいですが、日本の話題が取り上げられている「ニュースで英会話」は興味深いので、モチベーションを維持し楽しく学び続けられます。

オススメのラングリッチ活用法があれば教えてください。

photo
▲タブレットで受講中の北村様

とにかく、毎日受講することを心がけ、毎日英語に触れるように努力しています。私の場合、毎日単調な授業をしていると飽きてしまうので、ニュース記事だけではなく、「フリートーク」にも重きを置き、日常的な会話などをして楽しんでいます。この「フリートーク」の授業は漠然とはしていますが、英語をツールとしてざっくばらんに話すことで、先生との仲が深まり、他の授業を受ける際に深く質問がしやすくなります。そして、何より外国の方への抵抗感がなくなります。

これからラングリッチを始めるか迷っている方へ一言お願いします!

私自身、オンラインという一種のバーチャル的な英会話に、初めは戸惑いを感じていました。
しかし、実際にレッスンを受けてみると、特に違和感はなくレッスンを受ける事が出来ました。
低価格で毎日レッスン受ける事ができるので、少しでも興味があれば悩む時間をトライする時間に変えることをお奨めしたいです!!【了】

icon

インタビュイーの紹介

北村 龍太(きたむら りょうた)
早稲田大学大学院、創造理工学研究科、地球・環境資源理工学専攻、石油工学研究室に所属。2014年3月に修士課程を修了。石油資源開発株式会社の社員として、2014年4月に入社。内定者講習として、ラングリッチを4ヶ月使用し、現在継続中。

石油資源開発株式会社

icon

内定者に向けて導入された背景 (採用担当 渡辺様)

当社は近年、事業の基盤を国内から海外へと移しつつあり、内定後の英語学習プログラムは、企業と内定者双方にとって重要な役割を担っていると考えております。
そして、海外で成功するための一つの要因として、語学力が挙げられます。このような事業環境を少しでも内定者に感じて欲しいと思っています。
また、内定者向けの本レッスンは、単純に語学力の向上も目指していますが、いわば「水慣らし」のような側面も持ち合わせており、語学である英会話を導入する事で、入社後萎縮する事なく海外の方とコミュニケーションを取り、日常業務に就く事ができると考えております。

インタビュアーのひとこと

「話せる」までの道のりのファーストステップとしてご活用頂けるラングリッチ。新卒の方への研修として導入されることで、「英語を話す抵抗感を低減する」、「恥ずかしい気持ち払拭する」という効果を実感頂けた事例となりました。

page top